PR:

渋谷容疑者 子供2人もリンさんと同じ小学校

千葉・小3女児遺棄

 渋谷容疑者は、周囲からは子煩悩な父親として知られ、2人の子供と4階建ての自宅マンションの屋上でサッカーや水遊びをする姿が目撃されていた。同じマンションの40代の主婦は、渋谷容疑者は建物のオーナーといい「大きな声の人で、屋上で子供たちと楽しそうにサッカーなどをしていた。まさか、あの人が…」と困惑の表情。普段はジャージー姿で出歩き、日中は家にいることが多かったという。

 近くの中華料理店には時々、ギョーザや唐揚げなどを買いに行き、2人の子供と一緒のこともあった。女性従業員(49)は「数日前にも1人で来たが、普段と変わった様子はなかった」と振り返った。

 賃貸経営しているとみられる自宅マンションでは、小学生で実子の男児と女児と一緒に暮らしていた。警察発表では、現在は独身で、同居女性がいるという。

 近所の自営業の70代の男性によると、自宅マンションは数年前に他界した母親から相続したという。リンさんと同じ六実第二小の出身で、地元の公立中学、県立高校を卒業後、北海道で飲食店を経営。男性は「母親は生前、(渋谷容疑者が)北海道で結婚して孫ができたと喜んでいた。でも、離婚して1人でこちらに帰ってきたようだ」と説明した。その後、数年前まで地元で飲食店を経営していたという。

 渋谷容疑者のものとみられるフェイスブックの自己紹介欄には「いじめにあったため、人間不信なところがある」との記述がある。息子が同容疑者の1学年上だという近所の60代の女性は「中学の時、からかわれてキレて、相手にケガをさせたという話を聞いた」と振り返った。

 六実第二小の保護者会のメンバーによると、昨年、志願して会長に就任。会長の任期は1年だが「自分の子供が卒業するまでやる」と会則を変更し、今年度も続ける予定だった。昨年は、役員候補者を学校に呼んで面接し、気にくわない人を外していたという。

[ 2017年4月15日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス
      スペシャルコンテンツ