PR:

都議会自民党・高木幹事長は慎太郎氏を絶賛「感銘受けた」

「豊洲問題」百条委員会証人喚問

 都議会自民党の高木啓幹事長は委員会終了後に取材に応じ「石原知事は都政に対する責任と情熱をいまだに持っていらっしゃった。真摯(しんし)にお答えいただいた姿に感銘を受けました」と絶賛した。百条委で尋問に立った同党会派の都議は「都の財政を再建させた功績は大きい」とも持ち上げた。同党は当初、特別委員会による石原氏の参考人招致を検討し、百条委員会での証人喚問には消極的だった。

 一方、他党の委員からは尋問時間の短さや、具体的な新事実が出なかったことへの不満の声が上がった。都民ファーストの会の音喜多駿幹事長は「残念ながら不十分な回答しかいただけなかった。石原氏にはもう一度来ていただきたい」。民進系会派「東京改革議員団」の酒井大史副委員長は「尋問があまりにも短い。もっと深く追及するために、再尋問の必要はあると思う」と語った。

[ 2017年3月21日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス
      スペシャルコンテンツ