PR:

「貴婦人」SLやまぐち号が今年初の運行 山口、鉄道ファンら歓声

JR津和野駅に到着した「SLやまぐち号」
Photo By 共同

 「貴婦人」の愛称で親しまれる蒸気機関車C57がけん引する「SLやまぐち号」の出発式が19日、JR新山口駅で開かれた。今年初めての運行で、終点の津和野駅(島根県津和野町)までの指定券360枚は早々と売り切れた。

 出発式は集まった鉄道ファンや家族連れで大混雑。やまぐち号がホームに入り汽笛を鳴らすと歓声が上がり、煙を勢いよく吐き出しながら出発すると、手を振って見送った。

 山口市内から親子で来た森知加さん(34)は「毎年来ている。かっこいい」とうれしそう。息子の慧真ちゃん(3)も「SL好き」と満足げだった。

 やまぐち号として運行するC57形1号機は、1937年3月に製造され間もなく80年を迎える。JR西日本によると、今年9月には昭和初期に活躍した客車を再現し、導入する予定。

 終点まで乗った東京都大田区の無職吉木康雄さん(82)は「(C57とは)年齢が近くて親しみがある。記念に石炭をもらってきた。宝石にします」と感慨深そうに話した。

[ 2017年3月19日 15:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス
      スペシャルコンテンツ