PR:

「塚本幼稚園」元園児母親ら学園提訴 PTA入会断り強制退園

 森友学園が運営する「塚本幼稚園」の元園児の母親らが13日、PTAの収支明細が開示されないことに疑問を持ちPTAの入会を断ったところ、強制退園させられたとして、学園側に計約165万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴した。

 訴状によると、元園児は2015年4月に入園。15年度のPTAの決算額が予算額と同じで、収支明細が開示されていなかったため、母親が園とPTAに説明を求めたが回答がなかった。16年4月21日、16年度のPTAに入会しないと伝えると、同28日に退園となった。

 母親側は「強制加入との説明は入園時になかった。安定した保育を受ける権利を突然奪われ、精神的苦痛を負った」と主張。塚本幼稚園は「担当者が不在でコメントできない」としている。

[ 2017年3月14日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス
      スペシャルコンテンツ