PR:

ヤマト18年度新卒採用 3割増の約1050人

 宅配便最大手のヤマト運輸を傘下に持つヤマトホールディングスが2018年度のグループ新卒採用計画(18年4月〜19年3月入社)で、前年度見込みと比べ約3割増の約1050人を確保する方針であることが8日、分かった。高卒者を425人から約600人に増やす。大卒などは前年度並みとする。ヤマト運輸が16年度に取り扱う宅配便の個数は前年度の約17億3000万個を大きく上回り、過去最高を更新することが確実。人手不足などの影響で、27年ぶりに基本運賃を値上げする検討に入っている。

[ 2017年3月9日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス
      スペシャルコンテンツ