PR:

森友学園・籠池理事長 小学校建設現場へ 自身の教育の正当性主張

小学校建設予定地で報道陣に答える森友学園・籠池泰典理事長(中央)
Photo By スポニチ

 学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長が9日午後、大阪府の現地調査に応対するため、同府豊中市の小学校建設現場を訪れた。

 籠池氏は現地に14時到着予定だったが20分ほど遅れた。報道陣150人、テレビカメラ40台に囲まれると約10分間にわたって報道陣への不満、自身の教育の正当性を主張した。質問には答えなかった。

 籠池氏は再度報道陣に対応したが、関係書類の原本を持ってきていなかったことから軽自動車で現場を立ち去った。この際、テレビカメラマンが転倒するなど一時混乱した。

[ 2017年3月9日 15:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス
      スペシャルコンテンツ