PR:

北労働者37人マレーシアで逮捕 「対話のチャンネルが必要」

 8日付のマレーシア紙ニュー・ストレーツ・タイムズによると、マレーシア入管当局などは同国サラワク州クアラタタウの建設現場で、北朝鮮人労働者37人を不法滞在などの容疑で逮捕した。捜査関係筋は、逮捕は国内にいる北朝鮮国民の出国を禁止する政府の措置に関連したものだと明らかにした。マレーシアには約1000人の北朝鮮人が滞在。

 北朝鮮とマレーシア両政府は7日、双方の国民の出国禁止措置を発表、混乱が広がっている。マレーシアのナジブ首相は国交について「対話のチャンネルが必要」として断絶しない考えを表明した。

[ 2017年3月9日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス
      スペシャルコンテンツ