PR:

安倍首相夫人 騒動発覚後初の公の場…注目集め「戸惑っている」

 大阪市の学校法人「森友学園」への国有地売却問題で、言動が注目されている安倍晋三首相の昭恵夫人が7日、都内のイベントに出席した。騒動後、公の場に出るのは初めて。開校を申請している学園の小学校で一時名誉校長を引き受け、私人か公人かの議論の渦中にいるが「注目を集めて戸惑っている」とボヤキ節。まるで人ごとのような発言が続々と飛び出した。

 対談イベントに出席した昭恵氏は「私個人としては仕事も能力もないし、家事もできるわけでもないのに、こういう立場になってしまった」と照れ笑い。渦中の人物となっていることは肌で感じているようだが「なぜ、こんなに注目を集めてしまっているのか、凄く戸惑っている」とボヤいた。

 格安で国有地が売却された「森友学園」が開校を目指す小学校の校長に一時就任。学園との関係が野党のみならず、国民から厳しいまなざしを向けられている。

 背景にファーストレディーの影響力はなかったのかが問題視され、私人なのか、公人なのかの議論が続く中、首相夫人の「仕事」に関しては「時代の流れで一つの役割だと感じる。首相夫人になり活動の幅が広がった」と良い面に触れながらも「いろんな所に出向いて、いろんな方からいろいろなことを頼まれる。私は凄く忙しくなってしまった」とも語った。自身が周囲に振り回されている被害者だと主張しているとも取られかねないコメントも飛び出した。

 国会で連日、森友学園問題について追及を受けている夫の安倍首相については自宅で部屋の片付けや皿洗いを手伝うことがあると明かし、「私が忙しいと片付けてくれるんです。国会で野党から攻められて厳しい中、整理整頓をすると何となく気持ちをリセットできるようです」とニッコリ。「余計なことを言わないで、最近はありがとうございますってやってもらいます」と続けた後「こういうところをメディアに取り上げられるんですね」と苦笑いもしてみせた。

 森友問題に納得いかない思いを抱える国民の視線にも「なんで?」という思いを抱いているのかもしれない。

[ 2017年3月8日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス
      スペシャルコンテンツ