PR:

下村幹事長代行 昭恵夫人の名誉校長就任は“不適切だった”

 下村博文幹事長代行が、名誉校長に昭恵夫人が一時就任したのは不適切だったとの認識を示した。「学園側に利用されたのだろうが、明確に拒否すべきだった」と東京都内で記者団に語った。

 同時に、森友学園への国有地払い下げ問題を巡る党内調査に関し「考えていない。疑惑を持たれる政治家がいたら、それぞれが説明責任を果たすべきだ」と述べ、否定的な立場を示した。

[ 2017年3月6日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス
      スペシャルコンテンツ