PR:

プレミアムフライデースタートも…早帰りは120社程度に

 月末の金曜日を「プレミアムフライデー(プレ金)」と呼び、官民一体で働き方や終業後の過ごし方を変える取り組みが24日、始まり、各地で消費喚起を狙うイベントが行われた。

 24日は多くの企業が給料日に当たり、消費低迷に直面する流通業界は催しなどがめじろ押しだった。百貨店はメークや料理の体験会、レストランフロアを使った飲み歩き企画を実施。自宅でのんびり過ごしたい人向けにコンビニやスーパーも特別な商品を用意した。

 この取り組みが広まれば、個人消費を押し上げる効果も期待されるが、早帰りや休暇取得の推奨など特別な対応をしたのは大企業を中心に一部にとどまった。経済産業省によると、プレ金に参加できるよう早帰りなどの対応をした企業は120社程度とみられる。

[ 2017年2月25日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス
      スペシャルコンテンツ