PR:

将棋連盟にソフト問題で一部の棋士から信任問う請求書

 日本将棋連盟は23日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で昨秋来のソフト不正使用疑惑問題と、それに伴う谷川浩司会長の辞任について棋士約130人に経緯を説明。

 一部の棋士からは他理事の信任を問う請求書が提出され、2月6日の臨時総会の議題に挙げるかを今後開催される理事会で検討することになった。

[ 2017年1月24日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス
      スペシャルコンテンツ