サブカテゴリー

PR:

在阪テレビ局にも「黒子のバスケ」作者の中傷文書

 週刊少年ジャンプに連載中の人気漫画「黒子のバスケ」の作者に対する中傷文書などが相次いで見つかった事件で、アニメを放送した毎日放送(大阪市)にも作者を中傷し、同社を脅迫する内容の文書が届いていたことが31日、分かった。

 毎日放送によると、同社はことし4〜9月、黒子のバスケのアニメを放送。封書の消印は10月26日付で「もし(アニメを)二期目も流すのならそのときは覚悟しておけ!」「火・刃物・銃…どんな手でも使ってやる!」などと書かれた文書と、液体入りの容器、使い捨てライターが入っていた。

 31日に社員が開封して発見し、同社は曽根崎署に被害届を提出した。

[ 2012年10月31日 21:33 ]

Webtools & Bookmarks

PR

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング

        ※集計期間:

        » 続き

        【楽天】オススメアイテム
        クイックアクセス
        スペシャルコンテンツ