サブカテゴリー

PR:

不正定期で千春ライブ?山口組系組、期限のたび再発行か

 知人のJR西日本の駅員と共謀し定期券を不正発行したとして、有価証券虚偽記入の疑いで兵庫県警に逮捕された指定暴力団山口組系組長、細田利和容疑者(44)が、歌手・松山千春さんの大阪でのライブに行く際、不正定期券を使った疑いがあることが22日、捜査関係者への取材で分かった。

 数年前から、定期券の有効期限が切れるたびに継続発行していた疑いがあることも新たに判明。県警は同日、細田容疑者を送検し、不正定期券を日常的に使っていたとみて調べている。

 捜査関係者によると、定期券の不正発行・換金事件で逮捕された無職西田和史被告(43)=詐欺罪などで公判中=の供述などから、昨年11月に細田容疑者らと一緒に不正定期券を使い、松山さんのライブに行ったことが分かった。

 細田容疑者は数年前から、JR明石駅員だった宇留島剛被告(50)=同=らに、JR姫路駅から京都駅までの6カ月定期券(約31万円相当)を度々依頼していた。

 神戸地検明石支部はことし5月以降、定期券を不正発行して払い戻した金を着服したなどとして、宇留島被告ら4人を起訴。県警は今月21日、事件に関与した疑いが強まったとして細田容疑者を逮捕した。容疑を否認している。

[ 2012年8月22日 21:24 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング

        ※集計期間:

        » 続き

        【楽天】オススメアイテム
        クイックアクセス
        スペシャルコンテンツ