サブカテゴリー

PR:

山本美香さん最後の映像 銃撃後、画像消える

 シリア北部アレッポで20日にジャーナリスト山本美香さん(45)が死亡した事件で、行動を共にしていたジャーナリスト佐藤和孝さん(56)は21日夜、山本さんが銃撃戦に巻き込まれた際に撮影していたビデオカメラが事件後に見つかったことを明らかにした。山本さんが生前、最後に撮った映像が収められていた。

 山本さんの姉妹ら遺族3人は22日夕(日本時間23日未明)、トルコ西部イスタンブールに到着。山本さんの遺体は同日午前、同国南部アダナの病院で司法解剖された。早ければ23日にイスタンブールに運ばれ、遺族と対面、24日にも一緒に日本に向かう見通し。

 映像には、アレッポの街の様子や政権側とみられる部隊が写っていたが、銃声がした瞬間に画像は見えない状態に。その後も音声は聞こえるが、山本さんの声は一切入っていなかったという。

 佐藤さんはまた、事件直前に街中でシリア軍戦闘機の空爆に遭っていたことを明らかにし「自分の経験にない現場だった。腹の底から震えた」と述べた。トルコ南部キリスで記者団に語った。

 2人は中東や東欧、アフガニスタンなどの戦場を取材し続けてきたベテラン。仕事のパートナーというだけではなく、事実婚の関係でもある。

 佐藤さんは「街のど真ん中にジェット戦闘機が急降下して空爆するのを目撃したのは初めて。それを国家が国民に対して行っている」と指摘。「とてつもない暴力を(政府軍が)使っていることに驚いた」と、シリア政権による反体制派弾圧の異常さを語った。(共同)

[ 2012年8月22日 12:18 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング

        ※集計期間:

        » 続き

        【楽天】オススメアイテム
        クイックアクセス
        スペシャルコンテンツ