サブカテゴリー

PR:

関東勢破った 奈良県民が納豆早食い世界大会優勝

納豆の早食い世界大会で、納豆をかき込む出場者
納豆の早食い世界大会で、納豆をかき込む出場者
Photo By 共同 

 納豆の早食い世界大会が17日、水戸市で開かれ、米国人男性1人を含む計92人が国内外から参加、糸を引きながら納豆をかき込んだ。

 今年で11回目。昨年は東日本大震災で中止され、2年ぶりの開催。予選は、丼に盛られたご飯310グラムと納豆90グラムを一粒残さず完食するまでのタイムを競った。上位10人が決勝に進み、わらに包んだ「わらつと納豆」5本分(350グラム)の早食いで王者の座を争った。

 関東勢が10人中9人を占める中、優勝は奈良県安堵町の飲食店従業員木森康晴さん(27)で、記録は歴代2位の27・7秒だった。「この大会のために研究を重ねた。8回目の挑戦でやっと優勝できた」と喜んだ。

[ 2012年3月18日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

PR

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング

        ※集計期間:

        » 続き

        【楽天】オススメアイテム
        クイックアクセス
        スペシャルコンテンツ