サブカテゴリー

PR:

ウィリアム英王子が結婚 キャサリン妃と新時代へ

APTOPIX Britain Royal Wedding
バックンガム宮殿のバルコニーでキスするウィリアム王子とキャサリン妃
Photo By AP

 英国のチャールズ皇太子(62)と故ダイアナ元妃の長男で王位継承順位2位のウィリアム王子(28)と、一般家庭出身のキャサリン・ミドルトンさん(29)が29日、ロンドン中心部のウェストミンスター寺院で結婚式を挙げた。

 世界が熱狂した皇太子とダイアナ妃との1981年の結婚以来の国家的な慶事。英王室の威信は、皇太子の離婚やダイアナ元妃の事故死などをめぐる騒動で大きく傷ついた。王子は、国民の間で好感度の高いキャサリン妃とともに王室の新時代を切り開く。

 英メディアによると、「将来の国王」が貴族階級ではない一般家庭出身の女性と結婚するのは、1660年のヨーク公(後のジェームズ2世)以来、約350年ぶり。結婚に伴いエリザベス女王(85)は王子に「ケンブリッジ公」、キャサリン妃に「ケンブリッジ公夫人」の称号を与えた。

 式では、深紅の近衛兵の制服を着た王子が、白のウエディングドレスに身を包んだキャサリン妃の左手の薬指に結婚指輪をはめ、英国国教会の最高位聖職者ウィリアムズ・カンタベリー大主教が結婚の成立を宣言した。

 同寺院は1066年以降、歴代国王の戴冠式が行われた教会。1997年に15歳の王子が、母のダイアナ元妃の葬儀を経験した場所でもある。

 各国の王室メンバーやサッカーの元イングランド代表主将のベッカム選手夫妻ら著名人を含む約1900人の列席者は、厳かな雰囲気の中、幸せをかみしめるような表情を見せる2人を温かく見守った。

 キャサリン妃のウエディングドレスは英国の高級ブランド「アレキサンダー・マックイーン」のデザイナー、サラ・バートンさんのデザイン。

 2人は式後、4頭立ての馬車でバッキンガム宮殿までパレードし沿道の観衆に笑顔で手を振った。ロンドン中心部には2人の姿を一目見ようと約100万人が集まった。その後2人は、女王ら王室メンバーと宮殿のバルコニーに姿を見せ、観衆の前で口づけを2回交わし、大歓声に応えた。

 政府は全世界で約20億人が映像を視聴すると予測した。

 日本の皇太子ご夫妻は、東日本大震災を受け、結婚式への招待を断っており、林景一駐英大使が参列した。

 ◆ウィリアム王子 82年6月21日、ロンドン生まれ。チャールズ皇太子と故ダイアナ元妃の長男。王位継承順位は2位。弟は84年生まれのヘンリー王子。95年全寮制私立学校イートン校入学。97年に母がパリで交通事故死。01年スコットランドのセントアンドルーズ大入学、05年卒業。06年サンドハースト陸軍士官学校を卒業。陸軍近衛騎兵連隊所属後、空軍入り。

 ◆キャサリン妃 82年1月9日、英バークシャー州生まれ。ミドルトン家でケイトの愛称で育つ。母は元客室乗務員、父は元航空会社社員でビジネスマンという一般家庭の出身。セントアンドルーズ大卒。06年、ファッションブランド、ジグソーに購入担当として入社。同社を退社後、07年から両親が経営する通信販売会社で働いた。(共同)

Yahoo!ブックマークに登録 [ 2011年4月29日 19:35 ]

PR

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング

        ※集計期間:

        » 続き

        【楽天】オススメアイテム
        クイックアクセス
        スペシャルコンテンツ