サブカテゴリー

PR:

南三陸町、集団避難募集も…住民には抵抗感

東日本大震災

 津波で大きな被害を受け、約9400人が避難所生活を送る宮城県南三陸町は26日、周辺の自治体への集団避難の募集を各避難所で始めた。

 インフラ復旧のめどが立っておらず、仮設住宅の完成までの一時避難先として約3400人分を確保した。しかし、住民の間では「離れると町の状況が分からなくなってしまう」などと抵抗感が目立っている。

 南三陸町によると、県内の大崎市や山形県庄内町など4市3町の公共施設で9月まで暮らし、食事や必要な衣類は提供される。住所は南三陸町に残したまま、子供は避難先の学校に転校できる。28日で募集をいったん締め切り、集落単位での避難を優先。新たな避難先が見つかり次第、追加募集する。

Yahoo!ブックマークに登録 [ 2011年3月27日 06:00 ]

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング

        ※集計期間:

        » 続き

        【楽天】オススメアイテム
        クイックアクセス
        スペシャルコンテンツ