サブカテゴリー

PR:

静岡県警警部補当て逃げ 妻が身代わり出頭

静岡県警警部補を逮捕 頭下げる岩崎警務部長ら
 警部補が逮捕され、記者会見で頭を下げる静岡県警の岩崎敏警務部長(中央)ら
Photo By 共同 

 追突事故で2人にケガをさせ逃走し妻に身代わりを頼んだとして、静岡県警は13日、自動車運転過失傷害や犯人隠避教唆などの疑いで富士署刑事2課警部補、高田喜敬(きけい)容疑者(46)=静岡市葵区=を逮捕した。

 逮捕容疑は12日午後7時ごろ、同区の県道交差点で停車していた乗用車に追突。男性会社員(55)と女性会社員(40)に軽傷を負わせたまま逃げ、自宅にいた妻に電話で身代わりを依頼した疑い。高田容疑者の妻が現場検証の際、事故の状況を説明できず「夫から代わってほしいと頼まれた」と打ち明け発覚。高田容疑者は事故は認めているが、身代わり依頼には「妻にいろいろ話したが妻がどう思ったかは分からない」などと、あいまいな供述をしている。12日は非番で中学1年の息子のテニスの応援から帰宅途中だった。

 また、事故の約3時間半後、高田容疑者に任意同行を求めた際、呼気1リットル当たり0・15ミリグラム以上のアルコールを検出。県警は飲酒運転をしていた疑いもあるとみて調べるとともに、妻からも犯人隠避容疑で詳しく事情を聴いている。

 10日には茨城県大洗町で、酒気帯び運転の上に当て逃げしたとして、同県警総務課の男性巡査長(37)が道交法違反容疑で書類送検。「自分が運転した」と巡査長の身代わりで出頭した父親が犯人隠避容疑で書類送検されている。

Yahoo!ブックマークに登録 [ 2011年2月14日 06:00 ]

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング

        ※集計期間:

        » 続き

        【楽天】オススメアイテム
        クイックアクセス
        スペシャルコンテンツ