サブカテゴリー

ホビー&ライフ リカー&グルメ ファッション チャレンジライフ

周囲を見渡すと、いわゆる"薄毛人口"が増加しているようにも思えるのだが、それはどうやら錯覚のようだ。
「薄毛の人の総数は、それこそ数十年前から変わってはいません。近年ではよく、生活習慣が変化しているから、食生活が欧米化しているから、薄毛の人が増えているなどという話も聞かれますが、それらの説に医学的なエビデンスはありません。端的に言えば、薄毛の要因は遺伝的要素が大きいのです」と話すのは親和クリニック総院長の音田正光先生。
ところが、薄毛の人の総数は変わらないものの、薄毛で悩む人は確実に増えていると指摘。それは外観を気にする人の増加と比例しているという。
「現在は、男性もファッションなど外観を非常に気にする人が増えていますし、世の中に"イケメン至上主義"が蔓延。イケてさえいれば、何でも許されるといった風潮もあります(笑)。さらにいえば、薄毛の危機感をあおるようなヘアケア業界の広告メッセージも増加。インターネットを中心とした、"薄毛マーケティングの強大化"の影響もなきにしもあらずといったところです」
そういった広告媒体によって危機感をあおられた薄毛の人たちは、まずどのようなアクションを起こすのか。お手軽に自宅で試すことができるセルフケア、しかも安価で、"効能めいたもの"を曖昧な表現で濁しているような商品を手に取りがちだ。
「しかし、残念ながら、それらのハードルが低い商品の多くは医学的エビデンスの希薄なものばかり。そういったものを手に取る人は、むしろ本気で悩んでいない人だと思うのです」
深刻な悩みを抱えている人ほど、巷にあふれる俗説など信じることなく、しっかり本気になって調べあげて、医学的根拠と実績がある、正しい治療法にたどり着くと指摘する。
「なぜならば、確かに薄毛は、命にかかわるものではありませんが、人によっては人生設計を大きく変えることもあるものです。曖昧なものではなく、確実に効果がある治療法を求めるのは、深刻に悩んでいる人にとって必然的な行動といえるでしょう」

「MIRAI法は、自分の髪が生えてくるため、術後のメンテナンス、ランニングコストが不要。薄毛に悩む人なら"やらない理由"がないといいきれるほどの治療法だと思います」という親和クリニック総院長の音田正光先生。

医学的根拠があって、そして多くの経験者の成功体験がある。それが自毛植毛"MIRAI法"だ。
「自分の毛髪を植毛する自毛植毛自体、約80年前に発表されたもので、近眼を治療するレーシック法より歴史がある治療法です。その原理は、単純に毛髪を植え替えるのではなく、髪を作りだす細胞組織そのものを移植するというものです。ご存知のように、後頭部や側頭部は男性型脱毛症にかからないため、その部分の皮膚を別の場所に持っていくことで、新しい場所に根付いて髪が生え続けるというものです」
薄毛においては、唯一といっていいほどの根治治療ではあるが、従来の方法は体にストレスを与えるような大手術となり、どうしても頭部に大きな傷跡が残ってしまうということで、治療に踏み切ろうという患者もそれほど多くはなかったという。
ところがメスを使わない自毛植毛"MIRAI法"が新たに登場すると、状況は一変。この新方式は、皮膚を大きく切るのではなく、皮膚の表面の毛穴ひとつひとつ、小さな髪の毛の"株"を、極小単位で採取して植えるというもの。傷跡が小さくなるのはもちろん、元気な株だけをセレクトして植え替えるため、新しい場所でしっかり根付いていくという、失敗のない手法だ。
「植毛自体のクオリティは上がり、ハードルが下がったということで、今では連日、安心して手術を受ける患者さんが絶えずいらっしゃっています」

「今まで様々な治療を試した方はもちろん、現在、人知れずお悩みを抱えている方々に、まずは、"今や薄毛は医療で直せる"ということを認識して頂くと共に、今抱えるその悩みを思う存分吐き出せる場所があるということを知って頂きたいです。」というのも、親和クリニックには"MIRAI法"の経験者であるカウンセラーも在席しているのだ。
経験者だからこそ理解できる薄毛の悩み、そして音田院長をはじめとする親和クリニックのドクター陣の確かな技術力。薄毛はもはや、医学的根拠が明白な治療によって改善できる、そんな時代がやってきた。毛髪のお悩みを抱えるのなら、まずは、書籍「薄毛革命」に目を通し、薄毛治療の新たな扉を開けてみよう。

■取材協力
親和クリニック
http://shinwa-clinic.jp/

書籍「薄毛革命」
http://shinwa-dr.net/topics/20160909.html

■取材協力

親和クリニック
http://shinwa-clinic.jp/

書籍「薄毛革命」
http://shinwa-dr.net/topics/20160909.html

 
プロフィール 【伊藤秋廣(A.I.Production)】
年間300人超の実績。ビジネスパーソンからドクター、アスリート、文化人、タ レントまで幅広く対応するプロ・インタビュアー。対話の中から相手 の“哲学” を引き出す力に定評あり。ライティング専門プロダクション 「A.I.Production」を運営する。
http://www.a-i-production.com/
 

【楽天】オススメアイテム
クイックアクセス

このページの先頭に戻る ▲