サブカテゴリー

ホビー&ライフ リカー&グルメ ファッション チャレンジライフ
薄毛男性が行列を作る噂の美容院

最近は、30代からの“薄毛”に悩む男性が増えているという。コアとなるのは37〜38歳なのだとか。ちょうど会社の中でも、中間管理職の手前あたりで、実務部隊の精鋭として酷使される世代。さぞや激しいストレスにさいなまれているのであろう。激務の果ての生活習慣の乱れも、薄毛の要因のひとつであると巷では言われている。
「近年では、ご存じのように高価なスカルプ系シャンプーに対するニーズが高まりを見せています。しかし、スカルプアイテムだけで大丈夫だろうか? と不安を募らせている方々も確実に存在しています。とはいえ、いわゆるカツラや増毛サービスに手を出すまでには至らない…。そんな"中間層"に属する方々が多いということは、当社の調査によっても明らかになっています」というのは、株式会社スヴェンソンの本谷光洋さん。確かに、そんな“どっちつかずの状態”のときこそ、この現状を“どうすればいいのか?”と悩むのはもちろん、同時に“このまま放っておいていいのだろうか?”といった不安を感じてしまうのだろう。そんな"スカルプアイテム以上、カツラ未満"の男性のニーズに応えるために、同社が仕掛けたのが、薄毛専門の美容室「MEN'S WILL(メンズ・ウィル)」なのだという。
「30年以上に渡り、ヘアケアの最前線で男性の増毛に注力してきた当社には、毛髪のことを知り尽くした"毛髪技能士"も多数在籍。情報や知識が蓄積されているので、これらのノウハウを活かしたヘアサロン、いわゆる薄毛専門の美容室を展開しようと考えたのです」
この薄毛専門の美容室「MEN'S WILL」が今、爆発的にヒット。予約必須の人気店になっているのだ。

Before After After
Before After After

実はこの自毛で薄毛の悩みを解消するというサービス自体は、2009年からスタート。全国に展開するスヴェンソンのスタジオにて、サービスメニューのひとつとして提供されていたのだとか。それが口コミで評判が広がるようになり、ユーザーの声に応えるようなかたちで、2013年に横浜で専門店舗が立ち上がったという。その後、さらなるニーズの高まりにより、2015年冬に「MEN'S WILL」という店舗名で全国展開することになったという、まさに実力派のサービスといえる。ヒットの要因について、本谷さんはこう分析する。
「まずは、薄毛専門の美容室という、これまでにないコンセプトであったこと。“薄毛=おしゃれは無理”とあきらめていた方も、一度ご利用いただくと満足され、リピートしていただいています。また、個室が完備されているため、人目を気にせずじっくりと毛髪のお悩みを相談することができます。最近は男性でも、床屋ではなく美容院に足を運ぶ人が増えますよね。ところが周囲に女性客がたくさんいるという環境では、どうしても"恥ずかしい"という思いが先に立ってしまうものです」
サービスメニューの充実ぶりにも目を見張るものがある。「薄毛や生え際の後退が目立たないような当社独自のカットやスタイリングに加え、つむじ周りをカバーするパーマ、髪全体を立体的に見せるカラーリングなどがありあます。さらに、髪の毛を太くする『ヘアライズ』という当社独自のサービスや、毛根、毛穴の汚れをしっかり除去する『スカルプクレンジングコース』などもご用意しています。毛髪を知り尽くす当社だからこそ提供できるノウハウが詰まったメニューとなっています」
スタイリングのみならず、従来の床屋や美容院には当然のことながらほとんど存在しなかった"薄毛に関する専門家"に悩みを相談できる点も嬉しい。さらに、リーズナブルな価格も魅力的だ。
「本当に美容院感覚でご利用いただける価格帯ですし、入会金や年会費なども一切不要。ですから、月に一度は来店されてスタリングをして、髪のケアについてアドバイスを受ける。そんな男性客が増えています

「髪型は額縁。どんなにすばらしい絵であっても額縁によっては、その魅力は引き立たなくなるもの。ビジネスシーンにおいて、第一印象で勝負するためにも、髪型は非常に大切なのです」と語る株式会社スヴェンソンの本谷光洋さん

まさに日本中の薄毛男性が待ち望んでいたであろう、この「MEN'S WILL」。気になる人は早速、利用すべきではあるが、実は、はっきり見た目で"薄毛かも?"と実感するようになってからでは、ちょっと遅い。ケアの観点からすれば、早ければ早いほどいいというのだが、いったいどのような状態になったら訪問すべきなのか。
「AGAで悩んでいる男性は日本全国に1260万人いるといわれています。もちろん、他にも潜在的な予備軍に属する方も数多くいらっしゃいます。鏡をみて“まだまだ大丈夫”と思っている方でも、髪の毛がセットしづらくなってきたとか、髪を触ったときに、ハリやコシがなくなったと感じたときには要注意。まずは"美容室を変えてみる"というような軽い気持ちで、お近くの店舗にいらしていただければと思います」
まずは頭皮の状態をチェックし、シャンプーの仕方やマッサージ方法を伝授してもらうだけでいいという。"もしかしたら…?"の予備軍であっても、美容室価格なのだから、抵抗はあるまい。まずは"お試し"のような感覚で利用する価値はある。もちろん、すでに薄毛を自覚し、ひとり悩んでいる男性にとってはなおさら、ありがたい存在となるに違いない。
「お客様からは“薄毛が目立たないようなヘアスタイルをセットでき、なおかつ悩みを聞いてもらってセルフケアのアドバイスをもらえるのが嬉しい。おまけに、がんばっていきましょうと応援してもらえるのが心強い”という声が寄せられています。まずは何をしたら良いかが分からなかったり、他の人に相談しにくい悩みなどを、気軽に相談してもらえたらと思います」
言い古された表現ではあるが、髪は文字通り、長い友達。長期に渡って何でも相談できる"専門家"の存在は、人知れず悩む薄毛男性にとって、きっと心強い存在となるに違いない。

■取材協力
株式会社スヴェンソン
http://www.svenson.co.jp/
MEN'S WILL
http://mens-will.jp/

■取材協力

株式会社スヴェンソン
http://www.svenson.co.jp/

MEN'S WILL
http://mens-will.jp/

 
プロフィール 【伊藤秋廣(A.I.Production)】
年間300人超の実績。ビジネスパーソンからドクター、アスリート、文化人、タ レントまで幅広く対応するプロ・インタビュアー。対話の中から相手 の“哲学” を引き出す力に定評あり。ライティング専門プロダクション 「A.I.Production」を運営する。
http://www.a-i-production.com/
 

【楽天】オススメアイテム
クイックアクセス

このページの先頭に戻る ▲