PR:

W杯本大会へ向けて 新しい選手の発掘がすべて

サウジアラビア戦でシュートを放つ井手口
Photo By スポニチ

 W杯予選で日本はサウジアラビアに0−1で敗れました。既にW杯本大会出場を決めていたのですが、やはり予選はどんな試合でも勝たなくてはいけません。今回の2試合で何人かメンバーが入れ替りましたが、井手口や浅野が活躍して、選手層が厚くなって競争が激しくなりました。

 井手口はオーストラリア戦の方がいい出来でしたが、そこは「経験」です。そして、誰と組めばいいかもいろいろと試されたと思います。後ろに長谷部がいてコントロールされているときの方がいいような気もします。それに、相手による部分もあります。サウジアラビアは4−2−3−1、オーストラリアは3−2−4−1でした。オーストラリア戦では日本の中盤で、長谷部の前の井手口と山口が相手のダブルボランチに対してうまく対処しました。システム的に守りやすかったということもあります。

 W杯本大会へ向けては新しい選手の発掘がすべてです。今いる選手に刺激を与えるためにも、1人でもいいから新しい選手が出てきてほしいと思います。(岩本輝雄=元日本代表MF)

[ 2017年9月6日 18:10 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月21日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム