【コラム】岩本輝雄

大分はJ1にいるべきチーム…名将の下で培った片野坂監督の手腕に期待

大分の片野坂知宏監督
Photo By スポニチ

 大分がJ2リーグ戦で今季初の首位に浮上した。開幕から10試合を終えて6勝3分け1敗。リーグ戦はまだまだ先が長いとはいえ、2年前はJ3にいたチームがこの成績は立派の一言だ。

 チームを率いて3年目の片野坂知宏監督(47)とは、今から16年前の2002年に仙台でチームメートだった。1学年上の片野坂さんが左サイドバック、私が左サイドハーフでコンビを組んだが、非常にプレーしやすかったのを覚えている。先輩に対して少し失礼な言い方になるかもしれないが、気が利くというか、どんどん前にいってしまう私を後ろからしっかりフォローしてくれて。片野坂さんはもともとオーバーラップが得意だから、コンビでの攻撃がうまくはまった。

 性格的には物静かで、簡単に言うと私とは正反対。現役時代から堅実で常に冷静に物事を見ていたから、それが指導者になっても生きていると思う。コーチ歴が長く、2012年からは広島、広島、G大阪とコーチとして個人的にJ1リーグ3連覇。森保一監督や長谷川健太監督といった名将の下でコーチを務めてきた経験もあるし、選手時代から色々な監督のもとでプレーしてきたから、すべてをミックスした上で指導法を確立したんじゃないかな。

 大分は経営問題もあって有力選手を次々に放出せざるを得なかった過去があり、J1経験があるチームのJ3降格が史上初ならナビスコ杯(現YBCルヴァン杯)優勝チームのJ3降格も史上初。選手もサポーターも関係者も辛い経験を嫌というほど味わった。でも、大分はやっぱりJ1にいるべきチームだと思う。片野坂監督はJ3へ降格した2016年に就任して1年目でJ2復帰へと導くと、3年目で早くもJ2首位。短期間でチームを立て直し、まずはここまで来たことに元チームメートとして敬意を表したいし、ぜひ最後まで頑張ってJ1へ戻って来てほしいと思っている。(岩本輝雄=元日本代表MF)

[ 2018年4月23日 15:30 ]

Webtools & Bookmarks

バックナンバー

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:04月26日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム