PR:

ユーベの選手はピッチ外でも“兵隊”

 先日、長友の所属するインテル・ミラノに敗れ、2季前から続いていた無敗記録が49でストップしたユベントスですが、それ以降は負けがなく、相変わらず調子の良さを維持していますね。

 でも、中にはサッカーの内容が単調だと批判する人もいるんです。インテルのカッサーノもその一人で「まるで兵隊で構成された軍隊のチームみたいだ」と皮肉っていますね。要するに、“選手は監督の言われたことをやっているだけで、プレー内容はつまらない”と言いたかったみたいですね。

 もちろん、ユベントスも、そんなことを言われて黙っているわけではありません。コンテ監督はカッサーノの過去の数々の悪行を皮肉り「問題ばかり起こしてチームに迷惑をかけるんだったら、兵隊の方がよっぽどいいよ」とチクリとやり返しています。

 しかも面白いことに、選手はピッチ内だけでなくピッチの外でも“兵隊”のような働きを見せているんですよ。イタリア代表MFマルキジオは、奧さんと車を見に行った時に強盗に襲われたんですが、鍛錬された肉体でしっかり強盗を御用にしたらしいです。イタリア代表DFキエリーニも先日、財布を盗もうとした泥棒を捕らえたらしいですからね。こうなると、カッサーノも何も反論できなさそうですね。 (サッカーコメンテータ)

[ 2012年11月16日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:04月26日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム