【コラム】ジローラモ

ボヌッチと指揮官にも確執
ユーベ主力放出理由はロッカーの音楽!?

ACミラン加入が決まり、ファンの声援にこたえるボヌッチ
Photo By スポニチ

 ユベントスがまさかの主力2選手を放出しましたね。ACミランに移籍したイタリア代表DFボヌッチと、元ブラジル代表DFダニエウ・アウベスです。

 真相は闇の中ですが、原因はともに、Rマドリードに敗れた6月3日の昨季の欧州チャンピオンズリーグ決勝にあると言われています。

 1―1で迎えたハーフタイム。ロッカーに戻ったアウベスは、リラックスのためブラジルのサンバミュージックを大音量で流し始めたようです。でもそれに腹を立てたのが、ロッカールームで多大なる影響力を持っていたとされるリーダー格のボヌッチ。アウベスに音楽を止めるように迫り、一触即発のムードが漂ったそうなんです。

 アウベスは音楽も流せないチームに腹を立てて、このときに移籍を決断したようで、パリSGの入団会見でもユベントスを痛烈に批判。一方のボヌッチも、この一件で、もともと良くなかったアッレグリ監督との関係がさらに悪化し、クラブ側もボヌッチよりアッレグリを選んだと言われています。

 ファンの中には、ボヌッチがユベントスのユニホームを着た姿の入れ墨を体に彫ったものもいるようですから、大変な騒ぎになっています。(ジローラモ=サッカーコメンテーター)

[ 2017年7月22日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

バックナンバー

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:08月24日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム