2018年W杯ロシア大会予選

Webtools & Bookmarks

欧州(13枠)

» グループ分け
※参加52チームを9グループに分けてホーム・アンド・アウエー方式で行う。各グループ首位の9チームが本大会出場権を獲得。また、各グループ2位のうち成績上位8チームは出場権を懸けてホーム&アウェーのプレーオフ。

南米(4・5枠) 

» 日程&順位表
※10チームがリーグ戦で対戦。上位4位までが出場権を獲得し、5位はオセアニア予選1位チームとの大陸間プレーオフ。

アジア(4・5枠)

» 最終予選2次予選1次予選
※参加46チーム。3次予選突破の12チームが6チームずつ2組に分かれてリーグ戦を行い、各組上位2チームがW杯に出場する予定。アジア5位は大陸間プレーオフに出場。

北中米カリブ海(3・5枠) 

» 最終予選4次予選3次予選2次予選1次予選
※35チームが参加し、2015年3月にFIFAランク下位14チームによるホーム・アンド・アウェー方式の1次予選が開幕。
・2次予選:勝ち上がった7チームを含む20チームが2次予選で2チームずつに分かれホーム・アンド・アウェー方式で対戦を行い、勝者が3次予選進出。
・3次予選:12チームを2チームずつ6組に分けて、ホーム・アンド・アウェー方式で対戦を行い、勝者が4次予選進出。
・4次予選:FIFAランク上位6チームを加えた12チームを4チームずつ3組に分けて、ホーム・アンド・アウェー方式で対戦を行い、勝者が最終予選進出。
・最終予選:6チームでホーム・アンド・アウェー方式の対戦を行い、上位3チームが出場権を獲得し、4位が大陸間プレーオフに出場。

オセアニア(0・5枠)

» 3次予選2次予選1次予選
※11チームが参加し、FIFAランク24チームがリーグ戦で1次予選を争い、1位のみが突破。2次予選では8チームが2組に分かれてリーグ戦を行い、各組2位までが最終予選に進出。3次予選を勝ち上がった1位が北中米カリブ海4位と大陸間プレーオフ。

アフリカ(5枠) 

» 最終予選2次予選1次予選
※53チームが参加し、FIFAランク下位26チームがホーム&アウェーで1次予選。勝ち上がった13チームを含む40チームを2チームずつに分け、各勝者が最終予選に進出。最終予選で20チームを5組に分け、ホーム&アウェーを戦い、各組1位が出場権。

人気ニュースランキング(サッカー)

※集計期間:08月22日19時〜20時

» 続き

【楽天】オススメアイテム
クイックアクセス

Jリーグ

日本代表

W杯予選

ACL

海外サッカー

コラム