アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ最終戦が10日に各地で行われ、E組の鹿島は2―1でムアントン(タイ)に勝った。公式戦6試合ぶりに先発したFW鈴木優磨(21)が2得点を挙げ、因縁の相手に借りを返す活躍。“Cロナ・ポーズ”も飛び出した。チームは既に11年以来となる決勝トーナメント進出は決まっており、1位での突破が確定。決勝トーナメント1回戦はG組2位の広州恒大(中国)と対戦する。敵地でFCソウルに0―1で敗れた浦和もF組1位通過を決めた。

記事全文
Webtools & Bookmarks

ニュース

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム

      スペシャルコンテンツ