PR:

元なでしこジャパンFW大野忍、34歳誕生日前日に移籍発表

 サッカー女子、なでしこリーグのノジマステラ神奈川相模原は22日、昨年12月にINAC神戸を退団した元女子日本代表「なでしこジャパン」のFW大野忍(33)がチームに加入すると発表した。合流日は未定。

 神奈川県座間市出身の大野は、なでしこジャパンが初優勝した2011年の女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会メンバーで、W杯に3度、五輪に2度出場。代表通算139試合40得点のほか、なでしこリーグでも通算288試合に出場して180得点の驚異的な決定力を誇り、昨季は14試合4得点だった。

 これまで日テレ、INAC神戸、リヨン(フランス)、AS埼玉、アーセナル(イングランド)、INAC神戸と在籍した大野は6チーム目となるノジマ入りにクラブを通じて「私の地元でもある神奈川で今までの経験を生かし、チームの力となり牽引していきたいと思います。菅野監督の理想とするサッカーを、ピッチでチームメイトと表現していき、ファンの方々に喜ばれるサッカーをして行きたいと思います。よろしくお願い致します」とコメントしている。

[ 2018年1月22日 16:22 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:02月21日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム