PR:

ウッチー開校“鹿島流サイドバック塾”、新加入安西にイズム伝授

宮崎合宿でランニングする内田(中央)
Photo By スポニチ

 ウニオン・ベルリンから8年ぶりに鹿島に復帰したDF内田篤人(29)が、サイドバック塾を“開校”した。1期生は、J2東京Vから新加入し、左右のサイドバックとして期待される安西だ。宮崎合宿中の17日午後の練習後、ストレッチ中に近づいてきた安西に対し、鹿島流の守り方を講義。内田は「サイドハーフを守備に戻らせない守り方を聞かれた」とそのやりとりの一端を明かした。

 内田は07〜09年シーズンでJリーグ初の3連覇に貢献。クラブは戦力としてはもちろん、鹿島イズムを継承できる存在としても期待しており、早くも“内田効果”が発揮された形だ。安西は「チームによって(サイドバックの)規律が違う。(鹿島のサイドバックは)対人が強いチーム。サイドバックの守備のやり方を聞きました。こういうことを聞きたいから(鹿島に)ステップアップしたのもある」と初の授業に満足げだった。

 自身3度目のW杯を目指し、完全復活を期す内田は「年下から聞いてくれた方が言いやすい」と選手と“先生”の“二足のわらじ”でチームに貢献する。

[ 2018年1月19日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:02月20日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム