PR:

鳥栖 フィッカデンティ監督の続投発表「チームをより高い位置に」

 J1鳥栖は13日、マッシモ・フィッカデンティ監督(50)と契約を更新し、引き続き同監督がチームの指揮を執ると発表した。

 フィッカデンティ監督はFC東京で2年間監督を務めた後、2016年に鳥栖監督へ就任。昨季は18チーム中8位だった。今季が3年目の指揮となる。

 同監督はクラブを通じてコメントを発表。「この2年間、常に最大のサポートと強い信頼を与え続けて下さった竹原社長と共に、就任当初から掲げている『鳥栖が頂に』というプロジェクトをさらに先に進めていくために、3年目となる2018シーズンもこのチームをより高い位置に導くという強い決意を持って取り組みます。サガン鳥栖を愛する皆さま、共に戦いましょう!」と意気込みを語った。

[ 2018年1月13日 17:41 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:01月18日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム