PR:

U21代表 第2戦タイ戦は先発4人変更へ 勝てば1次リーグ突破も

 U―23アジア選手権(中国・江蘇省江陰)に参加しているU―21日本代表は、13日に1次リーグ第2戦・タイ戦に臨む。試合前日の12日は試合会場の近くのグラウンドで紅白戦やセットプレーの確認などを行った。

 先発は1―0で辛勝した初戦のパレスチナ戦から、4人が変更される見込み。3―4―3の2シャドーの位置には、パレスチナ戦で途中出場だったMF高木彰人(20=G大阪)が入った。「ミーティングをしっかりして、みんなで意思疎通してイメージは合わせてきている」。初戦は前半20分に先制点を取った後から攻めあぐねた。2シャドーがマンマークに付かれて苦戦する場面も多く、改善点を話し合ってきたことを強調した。

 勝てば1次リーグ突破が決まる可能性もある一戦。「1トップ(の布陣)なので、ボールが入ったらサポートを速くしないと孤立してしまう。2シャドーと1トップの距離感だったり、いい関係性を持たないといい攻撃はできない。そこはしっかりやっていきたい」と意気込んだ。

[ 2018年1月12日 17:53 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:01月18日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム