PR:

札幌MF小野、ミシャ新監督を“歓迎” 浦和つながり「楽しみです」

今季最終戦となる鳥栖戦へ向けて入念に調整した小野
Photo By スポニチ

 J1札幌のMF小野伸二(38)が1日、来季の新監督に就任することが明らかになったミハイロ・ペトロヴィッチ氏(60)を“歓迎”した。

 「広島と(浦和)レッズを強くして、ポゼッションをするサッカーをやってきた人。まだどうなるか分からないけど、楽しみです」。小野は今年に入って契約を延長。来季の契約を残しているため残留は既定路線だが、小野にとって“心のクラブ”とも言える浦和であり、長年クラブのために尽くした同氏に好印象を抱いている。

 「(今季は)試合にはなかなか出られなかったけど、自分のできる限りはやってきた。チームが目標達成してくれたおかげで来年もJ1でできる」。今季はここまで先発出場が1度もなく途中出場15試合に終わったが、ポゼッションサッカーでこそ持ち味を最大限に出せる小野だけに、来季は巻き返しの大きなチャンスでもある。

 2日の鳥栖戦は今季最終戦。3万人近い来場者も駆けつける。小野もベンチ入りが確実で、有終の美をピッチ上で飾る準備はできている。「ホームで勝って終わった方がもちろんいい。みんなで力を合わせて、一つでも上(の順位)を目指して最後の最後まで戦いたい」。天才は来季も見据え、今季ラストゲームに臨む。

[ 2017年12月2日 10:38 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月15日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム