PR:

全国V3度”清商”流れくむ清水桜が丘は高川学園と対戦 白井主将「優勝を目指したい」

 第96回全国高校サッカー選手権大会の組み合わせ抽選会が20日、東京都内で行われ、清水桜が丘(静岡)は高川学園(山口)と対戦することが決まった。

 かつて「清商」の愛称で親しまれた清水商と庵原が統合し、2013年に清水桜が丘と生まれ変わってからは記念すべき初出場。3度の全国優勝を誇る清水商時代は名波浩(現磐田監督)、川口能活(現J3相模原)、小野伸二(現札幌)ら多くの日本代表選手を輩出した流れをくむ。

 白井海斗主将(3年)は「名前が清商から桜が丘に変わって初めての全国大会。色々な人に支えてもらって試合ができていることを忘れずに1試合1試合戦って優勝を目指したいと思います」と優勝を宣言した。

 大会は12月30日に開会式と開幕戦1試合が東京・駒沢陸上競技場で行われ、同31日に残りの1回戦を8会場で開催。来年1月2日に2回戦、3日に3回戦、5日に準々決勝が行われ、6日の準決勝と8日の決勝はともに埼玉スタジアムで開催される。

[ 2017年11月20日 15:50 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月11日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム