PR:

12位仙台 渡辺監督が来季続投「歩みを止めてはいけない」5年目指揮へ

 J1仙台は9日、渡辺晋監督(44)と来季も引き続き指揮を執ることで合意したと発表した。来季が5シーズン目の指揮となる。

 東京都出身の渡辺監督は現役時代に札幌、甲府、仙台でプレーし、2004年に引退。05年から仙台でアカデミーコーチやトップチームコーチを歴任し、14年にヘッドコーチに就任。同年4月から監督を務めている。

 渡辺監督はクラブを通じて「今シーズンも多くのご支援、ご声援いただき誠にありがとうございます。このたび、クラブより続投要請をいただき、『現在、築き上げているものをさらに大きく強固にし、チームの向上を追求するためにも歩みを止めてはいけない』という思いのもと、2018シーズンも指揮を執ることを決意いたしました。残りのリーグ戦3試合、未来に繋がる戦いをしたいと思います。まずは11月18日の大宮アルディージャ戦、共に戦いましょう。引き続き熱い応援よろしくお願いいたします」とコメントしている。

 仙台は今季ここまで10勝ち7分け14敗で、現在18チーム中12位となっている。

[ 2017年11月9日 14:29 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月22日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム