PR:

ハリル監督3ボランチ構想「デュエルにも勝てないといけない」

日本代表のハリルホジッチ監督
Photo By スポニチ

 日本代表のハリルホジッチ監督が、来年6月14日に開幕するW杯ロシア大会に向けて新布陣をテストする方針を打ち出した。「2ボランチ、1ボランチ、3つ目の形となる4―3―1―2を試したい」。従来の4―1―4―1、4―2―3―1に加え、3枚のボランチを並べる構想を明かした。

 守備に人数を割き、堅守速攻のスタイルが一段と鮮明になる布陣。最終ラインの設定を下げてブロックを敷く時間帯に採用する可能性が高い。14年W杯ブラジル大会で16強入りしたアルジェリア監督時代は3バックも併用したが「3バックをできる選手がいるかどうか。3人で守るにはスピードを要求され、デュエルにも勝てなければならない」と人材不足で採用を見送る方針を示唆した。

 日本はブラジルとは過去11度対戦して2分け9敗と未勝利。指揮官は「後半は選手間の距離が空き、前半のような組織力はない。そこで速攻を仕掛ければ可能性はある」と後半勝負で初白星を狙う。 日本代表メンバー  日程&結果

[ 2017年11月6日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月18日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム