PR:

なでしこジャパン スイスに快勝!中島&田中がゴール

<なでしこサッカー女子日本代表・スイス代表>後半、ゴールを決めた中島(左)は田中(中)と抱き合って喜ぶ
Photo By スポニチ

 サッカー女子の国際親善試合「MS&ADカップ」は22日、長野Uスタジアムで行われ、FIFAランキング8位の日本代表「なでしこジャパン」は同16位のスイス代表を2―0で下した。

 後半24分にFW櫨まどか(29=伊賀)がペナルティーエリア右にスルーパスを送ると、途中出場のMF中島依美(27=INAC神戸)が反応。右足で放ったシュートはGKに弾かれたが、その跳ね返りを再び右足で捉えてネットを揺らした。1―0の後半アディショナルタイムにはなでしこリーグ得点女王のFW田中美南(23=日テレ)が相手DFのミスを見逃さず、ダメ押しの追加点を挙げた。

 快勝したものの、高倉麻子監督(49)は「攻守ともに発展途上が否めない。相手の身体の大きさ、寄せのスピードがつかめないうちは、日本らしい連動だせなかった」と振り返った。具体的には「攻撃の組み立てのところでテンポが上がらなかった。作りの部分で良いボールの動かし方できなかった」とした。

 来年4月には18年W杯フランス大会のアジア最終予選を兼ねたアジア杯(ヨルダン)が始まる。「選手はよく戦ったが、まだ世界一を獲ると言い切るには力が足りない。日々努力して一歩ずつ階段を登りたい」と底上げを誓った。 

[ 2017年10月22日 19:01 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月21日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム