PR:

横浜 FW伊藤翔が主力組に 5ヶ月のブランク経て再チャンス

 横浜は21日の鹿島戦を前に、横浜市内で最終調節した。前節14日の大宮戦でFWウーゴ・ヴィエイラが右膝を負傷し、現在は一時帰国中。この日はFW伊藤翔が主力組に入り、ミニゲームではゴールも挙げた。

 伊藤は5月27日の清水戦で右太ももの肉離れを負い戦線離脱。鹿島戦ではその清水戦以来の先発復帰を果たす可能性が高まり、「コンディションは問題ない。試合の流れにうまく対応できれば」と力を込めた。モンバエルツ監督も「彼はポストプレーができるので、前でくさびのボールを受けてほしい。そして、一番は得点を挙げることを求めたい」と期待を寄せている。

 5ヶ月のブランクを経て再びチャンスをつかんだストライカーは「強い相手に何ができるかというのが選手の勝ちを高めると思う」と首位撃破を見据えて自分の役割に徹する。

[ 2017年10月20日 17:02 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月24日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム