PR:

本田圭佑“異例”の対談番組がスタート!村井チェアマンら“サバイバー”と

対談番組がスタートする本田圭佑
Photo By 提供写真

 パチューカの日本代表FW本田圭佑(31)が異なる業界の4人のサバイバーをカフェに招き、新時代を生き抜く術(すべ)を吸収する「KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE」(全5回)が、今月13日からAmazonプライム・ビデオで独占配信される。

 2得点を決め、一気にスターへの階段を駆け上がった10年W杯南アフリカ大会以降、ほとんどの対談のオファーを断っていた本田だが、今回、各業界の成功者・挑戦者から新しい知識を吸収するというコンセプトに共感。飾らない素で話す姿は必見という。

 今回、映像を担当したのは、総合格闘技「プライド」の選手紹介映像で有名になった佐藤大輔監督。最近では「松本人志のドキュメンタル」の映像を担当。今回はエキストラを周囲の席につかせ、営業中のカフェにいるかのような世界観をつくり、より本田の自然な姿が出るように演出されたようだ。

 第1、2回はJリーグの村井チェアマンと、第3回は約1万4000人のエンジニアを抱える人材派遣会社社長の鳴岡学氏と、第4回はAI研究者で伝説のゲーム「シーマン」の開発者の斎藤由多加氏、第5回は若手起業家で料理動画「クラシル」を手がけるdely社の社長の堀江裕介氏と対談。「『おまえ、サッカー選手やねんからサッカーのことを発信しろ』って言われることにすごい違和感があって」(堀江氏との対談)など、本田語録満載の内容となっているようだ。

[ 2017年10月13日 12:25 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月17日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム