PR:

アルゼンチンなど南米3カ国、30年W杯に共催で誘致を表明

 南米のアルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイの大統領は4日、ブエノスアイレスの大統領府で共同声明を発表し、30年W杯の共催を目指すと表明した。アルゼンチンのマクリ大統領は「この地域はサッカー熱にあふれている。素晴らしいW杯を開催できる」とアピール。アルゼンチンで6会場か8会場、ウルグアイとパラグアイで2、3会場を想定していると明らかにした。

 30年W杯は、イングランド、中国も立候補に意欲を持っているとされている。

[ 2017年10月6日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月19日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム