PR:

なぜ?マンU ポグバへバスケットボール禁止令

 マンチェスターUのフランス代表MFポグバに対し、クラブの医療チームがバスケットボール禁止令を出したと4日付の英紙サン(電子版)が報じた。ポグバは9月12日の欧州CLバーゼル戦でハムストリングを負傷。同紙は12月まで離脱するとしている。

 報道によると、クラブの医療チームはポグバの趣味であるバスケットボールが筋肉に負担をかけているだけでなく、膝や足首にも強い負荷をかけていると見ており、今回のリハビリ期間中にバスケットボールをしないよう通告したという。

 大のNBA好きとして知られるポグバだが、現在は治療のために米国に滞在中。本場で試合観戦はできるが、プレーはしばらくお預けとなりそうだ。

[ 2017年10月4日 18:42 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月14日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム