PR:

川崎F小林 ACL得点王&クラブ初4強へ!浦和戦必勝を期す

ACL決勝T準々決勝第2戦   川崎F―浦和 ( 2017年9月13日    埼玉 )

クールダウンする川崎Fの(左から)中村、奈良、小林
Photo By スポニチ

 川崎Fは13日、敵地で浦和とのACL準々決勝・第2戦に臨む。第1戦を3―1で先勝し有利な状況だが、クラブ史上初のアジア4強へエースFW小林は「シンプルに勝つこと」と必勝を期した。

 小林は目下、ACLで3戦連続得点中で、6得点は首位と1差の3位タイ。過去のACLで日本のクラブからは06年にマグノ・アウベス、09年にレアンドロ(現神戸)がG大阪で得点王に輝いているものの、日本人では例がなく、この日「最近は毎回決められそうな気がする」と絶好調を自負した小林に初の快挙の期待も懸かる。「一戦一戦勝つことが大事」と小林。浦和を敵地で再び破り頂点へ無傷(5勝4分け)のままクラブ初の4強入りを決める。 ACL決勝トーナメント

[ 2017年9月12日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月26日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム