PR:

浦和 堀新体制が始動!ポジション争いゼロから“横一線”

笑顔で選手の動きを見つめる浦和の堀新監督(右奥)
Photo By スポニチ

 浦和は1日、堀孝史新監督(49)の下、全選手が“横一線”で練習を再開した。新監督は早速、ポジション争いもゼロからの競争だと強調。柏木は「一人一人がゼロからの状況で戦う」、関根は「誰が試合に出てもおかしくない」と話した。真の戦う集団へ、決意の再出発となった。

 ペトロヴィッチ前監督の解任にはそれぞれが責任を痛感。解任後に連絡を取った槙野は「このサッカーが正しかったことを証明してほしいと言われた。前を向いて続けていこうと思う」。堀監督も練習前には円陣を組み「皆、胸に秘めるものはあると思う。やるべきことをやり、前に進もう」と呼びかけた。

 初陣は5日の大宮とのさいたまダービー。練習後、全選手で決起集会を開き、結束を強めた。

[ 2017年8月2日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月23日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム