PR:

新潟 名古屋からDF大武獲得 今季J2で1試合出場

 J1新潟は23日、J2名古屋からDF大武峻(24)が完全移籍で加入すると発表した。

 福岡県出身の大武は身長1メートル89、体重86キロで、福岡大から2014年に当時J1だった名古屋入り。昨季までの3年間でJ1リーグ戦通算39試合に出場(0得点)したが、チームがJ2に降格した今季はリーグ戦1試合出場(0得点)にとどまっていた。

 大武は新潟を通じ、「J2で出場機会のなかった私に、チャンスを与えてくださったアルビレックス新潟の皆さんに本当に感謝しています。現在のチームの状況はよく理解しています。まずは残留と言う大きな目標に向かって、自分の持てる力をすべて出し尽くして、チームに貢献できればと思っています」とコメント。

 名古屋を通じては、「昨シーズン、名古屋グランパスを初めてJ2に降格させてしまい非常に責任を感じていますし、だからこそ今シーズン、1年でのJ1復帰に向けて全身全霊をかけて貢献していこうと思っていましたが、全くチームの力になれない今の自分にとても悔しさと怒りを感じています。そして、サポーターの皆さんには本当に申し訳なく思っています」と謝罪したうえで「チームがJ1昇格に向けて頑張っている時に退団することは非常に迷いました。しかし、自分自身の成長のため、環境を変えて新たなチャレンジをしようと決断しました」とコメントしている。

[ 2017年6月23日 17:46 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:08月18日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム