PR:

柏のU20代表DF中山4連勝に貢献!清武、柿谷らの攻撃に対応

明治安田生命J1リーグ・第10節   柏1―0C大阪 ( 2017年5月6日    柏 )

<柏・C大阪>後半、C大阪・杉本(右)と競り合う柏・中山
Photo By 共同

 3試合が行われ、柏がC大阪に1―0で競り勝って連勝を4に伸ばした。勝ち点18で暫定4位。C大阪は8試合ぶりの敗戦を喫した。神戸は広島と1―1で引き分け、連敗を3で止めた。広島は4試合勝利なし。札幌は最下位の大宮を1―0で下し、4試合ぶりの勝利で勝ち点12とした。7日に残りの3試合が行われる。

 U―20日本代表DF中山が安定した守備で4連勝に貢献した。清武、柿谷らC大阪の強力攻撃陣に対し、細かいラインコントロールで対応し、3試合連続完封を成し遂げた。U―20W杯韓国大会(20日開幕)に出場するため、10日のルヴァン杯・仙台戦後にチームを離れる予定。「U―20W杯の結果次第で今後のサッカー人生が変わると思う」と大会を見据えた。

 試合は後半12分にクリスティアーノが決勝弾を決めて勝利。相手DF丸橋のクリアボールが左腰骨に当たり、そのままネットを揺らす“珍ゴール”だった。

[ 2017年5月7日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:04月26日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム