PR:

ガンバ赤崎 大阪ダービーで移籍後初先発も「流れをつかみたい」

今季途中に鹿島からG大阪に期限付き移籍したFW赤崎
Photo By スポニチ

 G大阪FW赤崎が大一番“大阪ダービー”で移籍後初先発に抜てきされる可能性が出てきた。コンディション不良のFWアデミウソンが13日、MRI(磁気共鳴画像装置)検査を実施。16日のC大阪戦(長居)出場は困難な状況となった。

 「僕を含めて初めて大阪ダービーを戦う選手は多い。でもセレッソが降格した時に僕は得点を取った。長居は良いイメージがある」。鹿島に所属していた14年11月29日、C大阪相手に2得点。4―1で圧勝し、C大阪のJ2降格を決定づけた。チームは公式戦2試合連続無得点で2連敗。ここまで2試合計16分間の出場しかないが、今季途中に鹿島から期限付き移籍してきたストライカーにかかる期待は大きい。

 「今は苦しい試合が続いている。ここで大きな流れをつかみたい」。大阪ダービーで移籍後初得点を決め、チームメートとサポーターの信頼を一気につかみ取る。

[ 2017年4月14日 07:50 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月18日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム