PR:

元北朝鮮代表MF安英学、現役引退「とても幸せな時間でした」

 昨季限りでJ2横浜FCを退団していた元北朝鮮代表MF安英学(アン・ヨンハ、38)が17日、自身のブログを更新。現役引退を発表した。

 安は「サッカー選手安英学を応援してくださった方々へ」とエントリー。「この度、現役を引退することを決意いたしました」と引退を報告し、「振り返れば色々なことがありましたが、一言で表すと『とても幸せな時間』でした」と振り返った。

 立正大から2002年に当時J2だった新潟入りし、1年目から39試合に出場するなど主力として活躍。翌年も29試合で1得点を挙げてJ1昇格に貢献した。05年には名古屋に在籍したが、06年からは韓国Kリーグの釜山、08年からは同じく水原でプレー。10年にJ1大宮入りしてJリーグ復帰を果たすと、11年にはJ1柏へ移籍。13年は所属チームがなかったが、14年にJ2横浜FC入り。契約満了により昨季限りで退団していた。北朝鮮代表としても活躍。10年W杯南アフリカ大会でメンバー入りしている。

 安は今後について「プロサッカー選手からは引退しますが、これからもサッカーを愛するものとして一生懸命ひたむきに歩んでいきたいと思いますので、もしよろしければ現役時代と変わらぬご声援を送っていただけたら嬉しいです」としている。

[ 2017年3月17日 21:27 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月12日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム