PR:

柴崎 移籍後初の遠征メンバー入り「練習のやり方にも慣れてきた」

柴崎
Photo By スポニチ

 スペイン2部テネリフェのMF柴崎岳(24)が、移籍後初めて遠征メンバー入りを果たした。12日の敵地ヘタフェ戦に向けて、11日に発表された19人に選ばれたもので、スペインデビューを果たす可能性が出てきた。

 2月7日から離脱した柴崎は当初、胃の不調と発表されていたが、不安障害の可能性も浮上して復帰が遅れていた。先月23日に個人練習を再開させ、今月2日からチーム練習に合流。マルティ監督はメンバー発表に先立つ10日の会見で柴崎について「チームになじみ、練習のやり方にも慣れてきた。もうすぐ招集(メンバー入り)できればいね」と話していた。出場メンバーは18人(先発11人、ベンチ7人)のため、遠征メンバーから1人が外れることになる。

[ 2017年3月11日 21:24 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月13日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム