PR:

G大阪 ACLホーム開幕戦へ闘志 公式戦3戦2発の今野「何が何でも勝利」

3月1日にアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ第2戦の済州(韓国)戦を迎えるG大阪は28日、試合会場の大阪・吹田スタジムで最終調整を行った。

 練習前に公式会見に臨んだ長谷川健太監督(51)は「厳しい日程、厳しい相手だけど、勝利できれば大きなアドバンテージになる。頑張りたい」とアデレード(オーストラリア)戦に続く開幕2連勝に意気込み。元日本代表MF今野泰幸(34)も「リーグ開幕の甲府戦に引き分けて(1―1)モヤモヤが残っている。何が何でも勝利、勝ち点3にこだわりたい」と気持ちを高めた。

 本来は守備的MFながら今野は今季すでに公式戦3戦2発。今季から採用する新システムでは攻撃面での活躍も期待され「チャンスに絡む回数が増えている。これからも続けたい」と公式戦3戦連発に意欲を示した。中2日の過密日程にも「気持ちは切らせていない。戦う準備はできている」と今野。勝てばACL1次リーグ突破へ大きく前進する中、疲れ知らずのベテランが勝利へと導く。

[ 2017年2月28日 20:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月16日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム