PR:

ルーニー代理人が中国入り 英メディア報じる、BBC「夏に移籍するのは確実」

マンチェスターUのルーニー(AP)
Photo By AP

 中国スーパーリーグ移籍の可能性が浮上しているマンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWウェイン・ルーニー(31)について、同選手の代理人を務めるポール・ストレトフォード氏が中国入りしたと23日、BBC放送、デーリーミラー紙など英メディアが報じた。

 デーリー・ミラー紙によると、ルーニー陣営は中国の移籍期間が終了する28日までに移籍する可能性を否定していないという。ルーニーには、元ブラジル代表指揮官のフェリペ・ルイス・スコラーリ監督が率いる広州恒大と北京国安からオファーが届いていたが、どちらも断ったと伝えられていた。BBCでは北京国安に加え、江蘇蘇寧、天津権健が移籍先の候補としている。

 BBCは今月中に移籍する可能性について極めて低いとしているが、今夏の移籍期間に向けて交渉を行っており「今月中に退団しなくても、夏に移籍するのは確実のようだ」と伝えた。

 18年6月まである現在の契約で、ルーニーの週給は25万ポンド(約3525万円=年俸換算で18億3300万円)。中国に移籍した場合の報酬について、サン紙が週給100万ポンド(約1億4100万円=年俸換算で約73億円)で、世界最高額の報酬を手にすることになると伝えている。マンチェスター・ユナイテッドのOBであるポール・スコールズ氏は「経済的には良いのかもしれないが、中国がルーニーにとって正しい場所とは思えない。ジェラードやベッカムがそうしたようにアメリカ(米MLS)の方が彼にとっていいように思う。アメリカの方が、生活も良いだろう」と中国行きに反対した。

[ 2017年2月23日 21:47 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月11日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム