PR:

浦和 “レジェンド”山田暢久氏との業務委託解除 契約条項に抵触

山田暢久氏
Photo By スポニチ

 J1浦和は8日、強化部スタッフの山田暢久氏(41)と締結している業務委託契約を解除すると発表した。

 クラブは「山田暢久氏につきましては、契約条項に抵触すると思われる点があり、本人と話し合いを進めてまいりました。今般、本人から、クラブとの契約解消の申し出がございましたので、クラブはこれに応じることといたしました。クラブとしましては、契約が終了したことは誠に残念なことではありますが、引き続き、強くて魅力あるチーム、地域の誇りとなるクラブを目指して取り組んでまいります」としている。

 山田氏は静岡・藤枝東高から1994年に加入し、2013年まで浦和一筋で20シーズン在籍。身体能力の高さを生かしたプレーで06年のJ1初優勝や07年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)制覇などに貢献した。13年10月27日の柏戦で史上3人目のJ1リーグ戦通算500試合出場を達成。同年を最後に現役を引退し、スタッフに転身していた。J1リーグ戦通算501試合出場で25得点。日本代表では国際Aマッチ15試合に出場して1得点をマークしている。

[ 2017年2月8日 16:44 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月18日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム