PR:

川崎F MF可児がJFL昇格のFC今治へ期限付き移籍「成長して戻る」

 J1の川崎Fは15日、昨季J2金沢へ期限付き移籍していたMF可児壮隆(かに・まさたか、25)がJFLに昇格したFC今治へ期限付き移籍すると発表した。移籍期間は2017年2月1日から2018年1月31日まで。

 神奈川県横浜市出身の可児は川崎F・U―18、阪南大を経て2014年に川崎F入りしたがJ1リーグ戦の出場はなく、15年は当時J1だった湘南(現J2)へ期限付き移籍してJ1リーグ戦9試合0得点。昨季は金沢へ期限付き移籍してJ2リーグ戦13試合0得点だった。

 可児はクラブを通じ、「今季、FC今治に期限付き移籍することになりました。ツエーゲン金沢の時もフロンターレのサポーターの皆さんには応援をしていただきました。感謝しています。FC今治でチームに貢献できるように、そして成長してフロンターレに戻ってきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」とコメントしている。

[ 2017年1月15日 14:39 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月21日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム